副業ブログで広告収入はどれくらい稼げるのか? SEO対策無しの事例

副業でブログやると、どれくらいお金稼げるのですか?

こういった疑問に対して、私自身のことを実例としてお話しします。

2018年は副業元年と呼ばれた年でした。

今後、副業を始める人も増えて行くと思います。

副業と言っても、その種類は無数にあるわけで、何をやるかは人それぞれでしょう。

さて、私のブログ(このブログのことではありません)は、本業の集客目的で運営しているものですが、そこから広告収入が発生しています。

この広告収入は副業収入と呼んでも良いでしょう。

さて、この記事では

私のブログからの広告収入がどれくらいあるか?

ということについて、お話しさせて頂きます。

これから副業でブログを始めたいと思っている方は、参考にして頂ければと思います!

副業ブログで広告収入はどれくらい稼げるのか? SEO対策無しの事例

副業ブログの広告収入はどれくらい? SEOをやっていない事例

私の本業は、とある士業です。

先にも書いたとおり、私が運営しているのは、あくまで本業の集客が主目的のブログです。

自分の専門分野のことや、日常生活を書いて日々更新しております。

そのブログに、ついでにアフィリエイトの広告を貼っておいたところ、収入が発生するようになったということですね!

SEO にはあまり力を入れていません。

SEO とは?
SEO(Search Engine Optimization の略)とは、検索エンジン最適化のことを言います。簡単に言えば、自分のサイトが検索エンジン(Google、Yahoo など)で検索した際に上位表示されやすくすることです。

私のブログの広告収入源

ざっくりと言えば、インターネットの広告のことをアフィリエイトと言います。

そして、アフィリエイトには「クリック報酬型」と「成果報酬型」の2つがあります。

●クリック報酬型・・・掲載した広告がクリックされたら収入が発生する
●成果報酬型・・・掲載した広告がクリックされて、その先のサイトで制約したら収入が発生する

私の広告収入源は、ほとんどがクリック報酬型のアフィリエイトである Google Adsense(アドセンス)です。

Google Adsense は、自分でブログの中に広告掲載位置を決めておけば、そこに Google が勝手に広告を掲載してくれるものです(なお、広告の掲載位置を Google に任せることもできます)。

以下のような広告を貼ってあるサイトを見たことがある方も多いと思います。

アドセンス

そして、この広告がクリックされれば、ブログ主に収入が入ります

就職・転職を考えている方は、面接で自分の強みをしっかりとアピールできなければいけません!

客観的に自分の強みを知るために、リクナビNEXTのグッドポイント診断を受けてみましょう!

グッドポイント診断のレビュー記事はこちらになります ↓


Google Adsense は初心者が始めやすく、PV(ページビュー数)に比例して収入が増えていくので、分かりやすいのが特徴です。

ブログ読者が増える、あるいは検索に引っ掛かりやすくなることでPVが増えるので、収入も増えます。

私がブログでどれくらい広告収入を稼いでいるか

現実的に、ブログの広告収入だけで生活するぐらいに稼ぐのは難しいことです。

ですが、小遣い稼ぎ程度にはなっています。

これまでの Google Adsense の広告収入です▼
(このブログのものではありません)

副業ブログの収入

一番いい時で、33,735円。

最近は厳しめですね。。

現在(2019年11月時点)の記事数は600記事ぐらいです。

先にも書いたとおり、SEO 対策はやっておりません。

ちなみに、自分が出版したKindle本の販売額や執筆による収入なども合わせれば、ブログから生み出される収入はもっとあります。

さらに副業ブログの収入を増やそうと思ったら

さらに副業ブログの収入を増やそうと思ったら

さて、さらにブログからの収入を増やそうと思ったら何をすればいいか?

まぁ、SEO対策は必須でしょうね。

ただ、近年 SEO も厳しくなっています。

小規模な事業者や個人が発生するメディアが、Google検索で上位に表示されることが難しいい状況ということですね。

というのは、Google の検索アルゴリズムが、E-A-T を重視するように変わってきているからです。

E-A-Tとは

●Expertise(専門性)
●Authoritativeness(権威性)
●Trustworthiness(信頼性)

の3つの概念の略のことです。

Expertise(専門性)については、特定の分野に特化した専門性が高いサイトが評価されるようです。

Authoritativeness(権威性)については、サイトを信じようと多くの人に思ってもらえることが重要なようです。

記事の質が優れていたり、被リンクが多いことで高まると言われています。

Trustworthiness(信頼性)については、運営者の情報が開示された信頼おけるサイトであることが重要とされています。

実名、経歴などは詳細に書いた方が良いということでしょう。

こういう状況は、小規模な事業者や個人が発生するメディアにとっては、向かい風が吹いている状態と言えるでしょう。

ただ、そうは言っても現状に合わせて、少しでもブログの評価が高まるように改善はしなければなりません。

現状小遣い程度の収入ですが、それをもっと大きくすればバカにできない金額になります。

収入の柱になる可能性はあると考えています。

まとめ

私のブログからどれくらい収入が発生しているか、お話しさせて頂きました。

副業でブログを始めたい! と思っている方にとって少しでも参考になりましたでしょうか?

現状、小遣い程度の収入ではありますが、無いよりは全然いいです。

月の飲み会代くらいは賄えますので。

さらにブログからの収入をアップさせることができる可能性もあると思いますので、引き続き運営して行きたいと思います。